2007年04月29日

キューティー探偵事務所 ザ・DVD

ようやく観れました。

始まったと思ったらいきなりお星さまになった(アイドルとしてね…と一応フォロー)某メンバーのナレーションでゲエエエエ!すっかり忘れてた!
まあそれはともかく、ハローデイズに収録されていたテイクとは別のようで、ぐだぐだになっている回は極力使われていないようです。ちゃんと見せる意図はあったようで一安心。
ファイル1「早貴ちゃん失踪事件」の見どころはなっきぃの
ノソ*^ o゚) <フン!
なんですが、もちろん収録。たまんねえー。
聞き込みシーンもヲタ晒しまくりでばっちり収録。非常にいたたまれません。
ちなみにこの回の8ショットの映像、僕には℃-uteとあと一人ストーリーテラーの人、にしか見えなくなってます。時間よありがとうそしてさようなら!
ファイル2「レッスンシューズ隠匿事件」は冒頭の千聖の芝居が面白い。あの独特の味は貴重。あとは滑舌だけだ…
どうでもいいけど聞き込みシーンでの空席の多さが泣けます。
この回からようやく愛理の演技を観る事ができました。前回は歌うだけだったし。
これを観てるとゲキハロが楽しみになると同時に、ツボに入りやすい梅さんや栞菜が大丈夫かなあと不安になったりならなかったり。ここらへんはオトムギの方々にしっかり指導してもらえることを期待。℃-uteらしさを残しつつ素敵なお芝居にしてくれることでしょう。オトムギ観たことないけどな。
ほんとにしょうもないツッコミで申し訳ないんですが、観客に問題を解かせるシンキングタイムで舞美ちゃんが「(1分間の制限あるのに)ストップウォッチ押し忘れてましたー!」と言っているのにその後ストップウォッチを見ながら「3、2、1、しゅうりょー!」と言っているのが謎です。この間はノーカットだし。舞美ちゃんにこれ以上のバカキャラ演出は不要ですよ!
ファイル3は「長谷部茂夫殺人事件」。
このDVDを枝豆を食いながら観てる僕は三枝豆えりかヲタの鑑だと思う。三枝豆えりかヲタじゃないけど。
この回は殺人を扱っているのでマジメに演技してる雰囲気を出せないといけない回。こう見てると回を追って℃-uteを成長させようという意図が…ってそれは買い被りすぎですな。
にしても千聖の「レインボーブリッジ封鎖できませぇん」のマネは秀逸。
マイマイが「舞美さん」と言ってると笑ってしまう僕は病気です。(ヲタネタ)
最後がメイキング。だいたい10分。
上映部分のメイキングがメインかも。ネギ(クレジットもこの名前)映りまくりで泣けます。
マイマイ栞菜梅さんで遊んでる光景はなんだか新鮮。
そうそう、梅さんが街の子供に聞き込みしてるシーンは「キッズだった梅さんがすっかり成長して…」と感慨深くなったり。そりゃあ僕もおっさんになるわけだな!(泣)
全員で台本を読んでいるシーンではやはり千聖の「有原」呼ばわり(冗談ですよ)と長髪っぷりが気になります。髪伸びるの速いのかなあ。
青島田のNG連発にキレるマイマイも貴重映像。投げやりにダメ出しする監督風の声はちょっとムカっと。TNXのくせになまいきだぞ!
最後はエンドクレジット。著作権法ギリギリのテーマソングの作曲は僕らの高橋先生でした。ありがとう先生!

つーことで一本でまとめて観るとこれはこれでええやんな内容でした。
この調子で「キューティーガールズのコント100連発DVD」を楽しみにしております。


posted by まるつ at 02:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。